岡山県倉敷市にある完全個室のパーソナルジム

お役立ち情報

脂質の減らしすぎに注意!

このコラムをSNSでシェア!

 

 

脂質、減らしすぎていませんか?

 

脂質は、人間の体にとって必要な栄養素の一つです。

細胞膜やホルモンの材料となったり、エネルギー源となったり、ビタミンAやDなどの脂溶性ビタミンの吸収を助けたりします。

 

逆に、脂質の摂取量が多すぎると、肥満や動脈硬化などの生活習慣病のリスクが高まるため、健康のために脂質を減らそうとする人も多いでしょう。

 

しかし、脂質を減らしすぎると以下のようなデメリットがあります。

 

 

1.脂質を減らしすぎることのデメリット

①肌荒れや抜け毛など美容面のトラブル

②免疫力の低下

③生理周期の乱れ

④テストステロン低下による筋肉量の減少

⑤うつ病や不安障害などの精神的なトラブル

⑥食欲不振や倦怠感などの身体的な不調

 

これらの問題を長期的に見ると、生活の質や健康に大きな影響を与える可能性があります。

また、脂質を減らしすぎると、食事から得られるカロリーも減少します。

カロリーが不足すると、体は筋肉や内臓などのタンパク質を分解してエネルギーに変えようとします。

 

その結果、筋肉量が減少し、基礎代謝も低下します。

基礎代謝が低下すると、消費カロリーも減少し、逆に太りやすくなる可能性があります。

 

 

2.1日の摂取量

では、どのくらいの脂質を摂取すれば良いのでしょうか。

一般的には、1日の摂取カロリーの20~30%程度が目安とされています。

例:1日に2000kcal摂取する場合、脂質は400~600kcal

これは、大さじ4~6杯分の油やバターに相当します。

 

お勧めは、植物性脂質!

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれており、動脈硬化や炎症を予防する効果があります。

 

 

以上から、脂質は適度に摂取することが大切です。

脂質を減らしすぎることは、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。バランスの良い食事を心がけて、適切な量の脂質を摂取しましょう。

 

ダイエットや増量したいけど、自分はどれくらい食べたらいいのか。何をしたらいいのか。

少しでも不安がある方は、パーソナルジムがお勧めです。

 

その中でも、筋トレしている姿を他人に見られたくない方は、個室のパーソナルジムがお勧め!

しっかり体を動かし、しっかり栄養を摂って、理想の身体を一緒に目指しましょう!

このコラムをSNSでシェア!