岡山県倉敷市にある完全個室のパーソナルジム

お役立ち情報

多湿による体調不良「湿邪」に注意

このコラムをSNSでシェア!

 

 

湿度が高い時期に、体調を崩してしまう方は多くいます。これは、体内の水分調節機能が影響を受け、汗がうまく出ず水分が溜まり、疲労感やだるさを感じやすくなるためです。特に梅雨の時期には、体内に余分な水分が溜まり、さまざまな不調を引き起こす「湿邪」と呼ばれるものが起こりやすいとされています。

 

 

1.湿邪による症状

・体のだるさ

・眠気

・体の鈍い痛み

・むくみ

・胃もたれ

・食欲低下

・下痢

・皮膚、泌尿器系、婦人科系トラブル

などがあります。

 

 

2.湿邪の対処法

対処法としては、以下のような方法が有効です。

 

①食事の工夫

体を温め、尿を出す作用のある食材を取りましょう。生姜やにんにく、山椒などのスパイス類や、豆、芋、とうもろこしなどがおすすめです。

 

②除湿器の使用

室内の湿度を40〜60%程度に保つことが快適とされています。除湿器やエアコンの除湿モードを活用しましょう。

 

③半身浴や軽い運動

代謝を高めるために、半身浴や軽い運動をしてみましょう。ウォーキングや階段上り・自重での筋トレなどがおすすめです。

 

④規則正しい生活

いつもと同じ時間に寝る・起きる、朝食を取る、適度な運動、十分な睡眠、入浴など、規則正しい生活を送ることで自律神経のバランスが整い、症状が緩和されます。

 

 

これらの対処法は、湿度が高い時期に起こりがちな体調不良を和らげるのに有効です。他にも、ビタミンB1やビタミンCが不足していることも考えられます。豚ヒレ肉・豚もも肉・ごま・海苔・フルーツを取ってみてください。

 

どんな食事をしたらいいか、筋トレは何をしたらいいかなど、分からないことがありましたら、パーソナルジムへお問い合わせください。お客様に合ったメニューを考え提案いたします!

 

梅雨入りし、さらに湿度が高くなると気分も憂鬱になります。環境を整え、自分の体をよく観察していきましょう!

このコラムをSNSでシェア!