岡山県倉敷市にある完全個室のパーソナルジム

お役立ち情報

停滞期に見直すべきポイント~ダイエット編~

このコラムをSNSでシェア!

 

 

ダイエットをしていると、体重・体脂肪ともに減らなくなることがあります。そのため、ダイエットの効果が出ないと感じてしまうことでしょう。しかし、停滞しているからといって、ダイエットをあきらめる必要はありません。停滞期に入ってしまった際、以下のポイントを見直してみてください。

 

 

①タンパク質の摂取量は適切か?

食事量を減らすことを意識しすぎて、タンパク質量を減らしていないでしょうか?それでは代謝を高めることができないため、タンパク質の摂取量は減らさないようにしましょう。

 

②摂取カロリーは適切か?

痩せたいからと言って、基礎代謝よりも少ないカロリーになっていませんか?アンダーカロリーしすぎると代謝が下がり、逆に痩せにくくなってしまいます。

最低でも基礎代謝量と同じカロリーは摂取しましょう。

 

③食事の回数は適切か?

血糖値の乱高下はダイエットに向いていません。安定させるために、1日の摂取カロリーを4~6回に分けて食べるのもいいかもしれません。

 

④体温が下がっていないか?

起床時の体温が、いつもより0.2度以上低くなっていませんか?この場合、代謝が下がっている可能性があるため、チートデイを取り入れてみても良いかもしれません。

 

⑤毎日1回以上のお通じがあるか?

ない場合は、腸内環境が悪くなっているかもしれません。食物繊維やプロバイオティクスを摂取してみてください。

※成人に腸内菌は定着しないため、14日間は継続して摂取する必要あり。

 

⑥過度なストレスを感じていないか?

過度なストレスも、ダイエットの妨げになります。原因を特定し、解消できるようにしましょう。

 

⑦食事内容を変えているか?

低脂質食をずっと続けていると、体が慣れてしまいます。1ヶ月したら低糖質食に変えてみるものいいかもしれません。

 

⑧水分量は適切か?

最低でも、1日に体重×30~40?の水分を摂取しましょう。

 

⑨良質な睡眠はとれているか?

毎日7~8時間の睡眠時間を確保する。寝る直前までスマホを見ないなど、良質な睡眠をとるようにしましょう。

 

⑩活動量は下がっていないか?

筋トレの他に、階段を使う・大股で歩くなど、活動量を意識的に増やしましょう。

 

 

以上のように、ダイエット中に体重が停滞した際には、食事や運動や睡眠やストレスなどの生活習慣を見直すことで、再び体重が減る可能性が高まります。ダイエットは一時的なものではなく、長期的なものです。無理なく続けることが、成功のカギとなります。

 

体に負担をかけないでダイエットするには、パーソナルトレーナーの力を借りるのもお勧めです!過度な食事制限で体調を崩しやすくなった・生理が止まったなど、体に負担がかかるのは良くありません。そんなときには、パーソナルジムで知識も経験も豊富なトレーナーのカウンセリングを受けてみては?ご自身に合った運動・食事のバランスを提供し、無理なく痩せることができるはずです。

 

筋トレしている姿を他人に見られたくない方は、個室のパーソナルジムがお勧め!

しっかり体を動かし、しっかり栄養を摂って、理想の体を一緒に目指しましょう!

このコラムをSNSでシェア!